ja
top

アルケマは、持続可能なひまし油誘導体のサプライヤー・リーダーです。

アルケマは、高性能なひまし油誘導体の世界的なサプライヤー・リーダーです。特に、ひまし油 (C18) を原料とするモノマー (アミノ11等) から誘導される最高性能のポリマー (PA11等) を、アルケマは世界で唯一製造しています。 さらに、アルケマは、ひまし油 (C18) を出発原料とするオレオケミカル製品について、世界で最大手の供給会社です。

  • C7とC11の切断 (C18=C7+C11) では、副生成物として天然脂肪酸エステルの混合物が得られます。このアルケマ独自のプロセスは、フランスのマルセイユ工場で数十年間の実績を誇ります。 そして今、2021年末に同等のプラントをシンガポールに増設することを公表しました 。

世界初の持続可能なトウゴマ栽培支援 Pragatiプログラムの創設メンバー

Pragatiプログラムは、アルケマ、BASF、Jayant Agro-Organics、国際NGO団体Solidaridadからなり、世界初の持続可能なトウゴマ栽培を可能にする、以下の支援活動を展開しています。

  • 収穫量と農家所得向上に資する優れた農法の活用
  • 水資源の効率的な利用、および肥沃な土壌の維持
  • 適切な廃棄物管理事例の採用推進
  • より健康的で安全な農作業の実現と人権の尊重

持続可能な取り組みとPragatiプログラムについて

Pragatiプログラムについてのカタログ (英語)