アルケマの推進力・信条・ビジョン

アルケマは、主要パートナーとの事業提携により、地球上で最も過酷な材料問題の多くを解決できると確信しています。

地球の手

50年以上の実績

社会の課題を解決する世界最先端の材料開発に50年にわたって取り組んできた経験を背景に、アルケマのテクニカルポリマーは今日も常に進化を続け、高度化する社会の要請に応え続けています。

その柱となる3つのフラッグシップブランド、Kynar®、Pebax®、Rilsan®は、耐久性、長寿命、グローバルでの安定供給力が求められる世界各地の多種多様な市場において、世界最高クラスの高性能ポリマー製品群として認知されています。

協業を重視

"Run Together" 共に進むことにより、技術革新の競争に勝つことができます。アルケマは長年、新旧のお客様に対して、技術研究にご参加いただくよう広く呼びかけてきました。

 

お客様はエンドユーザーの課題に取り組むことが多いですが、一方で、当社はそれとは別の課題に直面することもあります。お互いに協力することによって視野が広がり、成功の可能性が高まります。

Let's Run Together™

アルケマは、お客様、従業員および当社が活動する国際社会の安全確保に尽力しています。当社は、バイオベースの軽量かつ高性能のポリマーを供給し、さらに他に例を見ないグローバルな製造R&Dの統合施設を備えた世界有数の企業です。

 

当社はお客様に対して各地の拠点からサービスを提供すると同時に、世界規模で供給を行うことを目指しています。

各地域でのサービス提供と世界規模での供給を重視

世界の生産拠点と研究施設

アルケマは世界規模での供給を目指しています。アジアにおける最近の急速な拡大は、それを証明するものです。 

 

お客様の多くはグローバル企業であり、自身の生産基地に応じて、あらゆる拠点から高性能の材料が供給されることを求めています。

 

ヨーロッパ、アジア、北米の主要な3地域におけるフッ素ポリマーとポリアミド生産施設では、すでに世界規模の供給を行う準備が整っています。

地球環境に配慮

アルケマは、バイオベースの長鎖ポリアミド重合体を供給する世界有数の企業です。 当社の最重要ポリマー群であるRilsan® PA11は、ひまし油由来の原料を100%使用しています。

 

トウゴマは人間や動物の食物連鎖と競合しません。また、ほぼ例外なく、高温で乾燥した不毛地帯に生育します。熱帯雨林や食用作物との競合もありません。さらに、トウゴマは遺伝子組み換え作物ではなく、もともと耐虫性・耐乾性のため、人間による灌水や農薬散布はほとんど必要ありません。

 

また、アルケマはインドのSustainable Castor イニシアチブのメンバーとして、インドの農村における灌水、輪作、および持続可能な土壌処理の実践指導を行っています。

将来を見据えて

世界は絶えず先端の機能を追求しています。ほんの数年前に不可能と思われたことが、今日では当たり前になっています。そして、先端技術の進歩と単純な人間の要求の基本的ニーズが結び付くことで、この傾向は今後も続いていきます。

 

未来の成長と発展のための、アルケマはすべての先端技術へ挑戦します。

 

鍵となるのは、我々がビジョンに従ってパートナーと共に変革する能力です。

 

先端社会が求める、最先端の材料を。

ヒマシ
 
お問い合わせ