エアブレーキチューブ

極めて優れた耐薬品性と耐老化性を有するRilsan® (PA11)およびRilsamid® (PA12) は高信頼性が要求されるエアブレーキチューブに何十年も選ばれ続けています。アルケマは、より高い性能を達成しながら、コストと性能のバランスに優れた多層構造を提案することで、常にイノベーションを起こし、その主導的地位を維持し続けます。
高速道路を通るトラック

最先端のパフォーマンス

一般的に大型トラックは、約300 mものエアブレーキチューブを搭載していますが、長期間に渡って安全かつ効率的なブレーキングを実現しなければなりません。このエアブレーキチューブは様々な圧力・環境温度の変動に耐えながら安全に作動するように設計されています。さらに、耐衝撃性と耐薬品性(特に腐食性の高い融雪剤である塩化亜鉛塩への耐性)が要求されます。

高信頼性を実現するアルケマの製品は、油圧および空圧用途のチューブにも優れた機能を発揮します。

特長

  • 極限の耐薬品性
  • 長期耐性
  • 優れた圧力および高温/低温性能
  • 高い柔軟性
  • 耐摩耗性

物性比較

エアブレーキの材料の特性

幅広い製品群

Rilsan®とRilsamid®の規格

HIPHL相当

  • PA1010 - Rilsan® T P413 TL - ナチュラルおよびブラック

PHLY相当

アルケマの資料をダウンロードしてご覧ください!

 
お問い合わせ