X

By browsing this website, you accept the use of cookies, which helps us provide you with services and offers matching your centers of interest and compile visitor statistics. More on cookies

Up

燃料管理

燃料チューブ

燃料ライン

Rilsan® PA11およびRilsamid® PA12樹脂のような長鎖ポリアミドは、高い柔軟性や、(燃料、および道路用塩で使用される金属塩化物に対する)優れた機械的性能と耐薬品性を兼ね備えていることから、60年以上にわたってプラスチック燃料ラインの製造に使用されてきました。一連の規則によって、ガソリンのバリア層を使用し、燃料にバイオベース内容物を導入することが義務付けられたことにより、燃料ラインに新たな課題が生じました。

ガソリン

用途における主な課題:

  • 使用可能な各種バリア層との接着性:アルケマは、異なる極性粘着物質を同時に使用して樹脂を製造する素晴らしいノウハウを持っています。アルケマは、この市場で唯一の材料メーカーであり、最適化されたコストパフォーマンスバランスの多層構造を可能にする構造結合層(PA6またはPA610に基づくRilsan® Tieflex)を提供しています。
  • Cleanliness インジェクターのような高感度ライン部品の詰まりを避けるための燃料清浄度:低オリゴマー放出材料を数年にわたって提供してきましたが(Rilsan® PA11、最近ではRilsan® Tieflex、Rilsan® T PA1010)、市場における最も厳しい要件に適合するために、現在は低抽出材料を販売しています。
  • 環境温度の上昇:エンジンがより効率的になり、ボンネット下のスペースが減少していますが、重量のある高価なゴムソリューションに戻ることは義務付けられていません。Rilsan® T PA1010は、特に構造PA610ベースのRilsan® Tieflexと組み合わせた場合に、PA12と比較して、長期耐熱性が向上しており、高温破裂圧力(すなわち、安全係数)が高くなっています。

 

ソリューション:

製品名

詳細

Rilperm® 3020

耐透過性が要求されていない場合の標準PA12構造

Rilperm® 5040

優れた耐透過性(EVOH)を備えた標準PA12構造

Rilperm® 4040

優れた外部耐ZnCl2性を備えた、オリゴマー含有量の少ない、高性能PA12-EVOH構造(VW仕様)

Rilperm® 4440

優れた外部耐ZnCl2性を備えた、オリゴマー含有量の少ない、高性能EVOH構造(VW、高温PA1010)

Rilperm® 5440

すべての厚さで優れた外部耐ZnCl2性を備えた、オリゴマー含有量の少ない、高性能EVOH構造(VW、高温PA1010)

Rilperm® 5740

すべての厚さで優れた外部耐ZnCl2性を備えた、ウォッシュアウト(抽出)含有量の少ない、高性能EVOH構造(VW、高温PA1010)

Rilsan® BESN black P20 TL (PA11) &

Rilsan® TESN black P213 (PA1010)

特に日本において、販売されている大半の内部バリアとの接触に広く使用されている

Rilsan® BESN black P20 TL データシート (US/SI)

        *必要に応じて、すべての構造に導電性バージョンがあります
      .

ディーゼル・バイオディーゼル

用途における主な課題:

  • 環境温度の上昇:エンジンがより効率的になり、ボンネット下のスペースが減少していますが、重量のある高価なゴムソリューションに戻ることは義務付けられていません。Rilsan® T PA1010は、特に構造PA610ベースのRilsan® Tieflexと組み合わせた場合に、PA12と比較して、長期耐熱性が向上しており、高温破裂圧力(すなわち、安全係数)が高くなっています。
  • バイオディーゼルとの接触による耐薬品性:特に大豆から製造された場合、メチルエステル分解による攻撃性により、標準PA12から耐性がより良好なソリューション(Rilsan® PA11、および最近ではRilsan® T PA1010)への切り替えがますます必要になります。

 

ソリューション:

製品名詳細
Rilsamid® AESN black P201 TL

標準PA12構造

(データシート US/SI)

Rilsan® BESN black P20 TL

より高い低温衝撃性と耐熱化学性 (耐バイオディーゼル性) のためのPA11ソリューション (データシート US/SI)

Rilsan® BESN black P210 TL

極限の低温衝撃性能を備えたPA11ソリューション(データシート US/SI)

Rilsan® TESN black P213 TL

極限の低温衝撃性能、優れた耐バイオディーゼル性、改善された熱挙動 (破裂および長期) を備えたPA1010ソリューション

Rilsan® BESN black P126 TL 極限の性能 (低温衝撃性、耐熱性、および耐薬品性) を備えたPA11ソリューション

 

インタンクライン

燃料供給モジュールには、優れた柔軟性と、タンク製造中や、金属内で外部/内部燃料が接触したときの高温のような極端な条件に対する耐性を兼ね備えたチューブが必要です。平滑または波形チューブを製造できるように、良好な加工性も必要です。

ソリューション:

製品名詳細
Rilsamid® AESNO P40 TL

ナチュラルカラーの非常に柔軟なPA12ソリューション(データシート

 US/SI)

Rilsan® BESNO P40 TL

優れた性能 (低温衝撃性、耐熱性、および耐薬品性) を備えた、ナチュラルカラーの非常に柔軟なPA11ソリューション(データシート

 US/SI)

Rilsan® Evolution ENO P210 TL 極限性能の耐熱性と耐薬品性を備えた、ナチュラルカラーの柔軟なPA11ベースアロイ

ベントライン・燃料フィラーネック

環境規則により、継続的により多くのガスを処理することが義務付けられています。これには、燃料タンクの周辺や車両全体にわたる領域が含まれており、結果的に、ベントラインの量と直径が増加しました。燃料ラインおよびインタンクライン用のアルケマのモノウォールおよび多層ソリューションは、少なくとも直径30 mmまでの押出成形によく適応しており、より柔軟なラインが必要な場合には波形も可能です。

また、金属ゴムフィラーネックのプラスチックへの置き換えは、重量が軽くなり、金属による腐食問題を避けられることから、増加する傾向にあります。アルケマ樹脂の性能と加工性 (押出成形、ブロー成形) の優れた組み合わせにより、最も困難な設計の部品も製造することが可能になります。

利用可能な導電性ソリューション

非導電性燃料ラインは、静電荷の蓄積を招く電荷分離を引き起こします。これは、火花放電に対する重大な安全上の懸念を引き起こすことがあります。したがって、燃料供給システムでは、導電性プラスチックを使用するソリューションの方が望ましいことがあります。

 

 導電性グレード:

  • Rilsamid® AESN black P212 CTL – PA12 押出成形グレード
  • Rilsan® BESN black P212 CTL – PA11 押出成形グレード (データシート US/SI)
  • Rilsan® ASR13 – PA12 射出成形グレード

 

アルケマの資料をダウンロードしてご覧ください!

 
en cn