Up

Platamid® ホットメルト

長鎖の熱可塑性共重合ポリアミドは、ホットメルトとして織り基材や不織基材の両方に使用されます。可塑剤フリーで、熱成形加工されるスポーツシューズのアッパー材の融着糸にも使用されています。

Platamid®の不織布

優れた接着性能

Platamid® は可塑剤フリーの熱可塑性ホットメルト(HMAです。耐久性に優れ、多様な接着方法に対応可能で、溶剤フリーの接着も可能です。Platamid® は衣料用の接着芯地、機能性生地、建築、電気電子、自動車天井材用途などの厳しい接着要求にも対応できるよう設計されています。


最新のスポーツシューズやアッパー材の融着糸としても使用されており、縫い目やステッチを排除できます!

主な用途

Platamid® は、以下のような多様な工業用途で、耐性および耐久力に優れた接着性能を示します。

 

  • 織物や不織布:絹、毛、綿、セルロース、合成繊維、革
  • 熱硬化型のウレタンなどの多様なプラスチックや熱可塑性の軟質および硬質塩ビ、ウレタン、ABS、エポキシ、その他の発泡体
  • ゴム (NBR)
  • 金属
  • 自動車天井材用の蜘蛛の巣状の接着材
  • シューズアッパー材、女性用衣類やモップ、ローラー、研磨パッドなどの融着糸

 

 

主な機能

  • 融点85℃~150℃
  • 低密度=軽量
  • 溶融粘度 40~4,000 Pa.s at 150 ℃
  • ペレットまたは、パウダーにて供給
  • 極性基材に非常に効果的
  • 優れた耐薬品、耐加水分解、耐熱性、耐UV
  • 優れた耐洗濯、耐ドライクリーニング性
  • 硬化時間が短い=高い生産性
  • 可塑剤フリー
  • 特質した接着性能
  • 特定の溶媒への溶解性があり、バリア性に優れた溶剤系の塗料に使用可能


加工方法

Platamid®ホットメルト接着剤の加工方法

用途

Platamid®の幅広い用途®

Platamid® ホットメルトのカタログをダウンロード

 
お問い合わせ