複合材料材料 (航空宇宙・自動車市場)

Kepstan® PEKK 7000 コンポジットシート

Kepstan® PEKK樹脂 - 航空機用複合材料

Kepstan® PEKK (ポリエーテルケトンケトン)樹脂は、金属代替の実現を可能にし、航空機の重量を劇的に減らすことができるため、燃料消費量の削減とCO2排出量の環境改善により貢献することができます。これらの超高性能ポリマーは抵抗性と耐久性に大変優れており、航空機の信頼性の向上、長寿命化、容易なオンデマンド製造(3Dプリンティングが可能)、火災時の安全性(有毒ガス)の向上が可能になります。

 

Kepstan® 樹脂の主な用途:

  • チューブ、ケーブル、クランプ、継手、ケーブルジャケット
  • 熱成形ラミネート、ブラケット、ヒンジ、ハーネス、構造部品

Orgasol® - 靭性改質剤

Orgasol® ポリアミド12パウダーは独自の高度なプロセス技術により製造されており、精密に制御された粒度分布や最適な球状形状を実現しています。これらの粉体は応力遮断材や衝撃吸収材として機能することにより亀裂の伝播を制限し、その結果周期的な疲労に起因する破壊を防ぐための強化材としての作用を発揮します。それらはまた、複合材料を生産する際に層間距離を保持する助けとなり、またその製品の使用時における層間剥離を防ぎます。これらの添加剤は主にエポキシ樹脂/炭素繊維複合材料で使用されています。その他の複合材への適用に関しては弊社までお問合せ下さい。

Kynar® - ガラス充填フッ素樹脂

アルケマは、従来のKynar® PVDFの優れた耐性と耐久性に加え、ガラス繊維を充填することで得られる非常に高い弾性率特性を必要とする用途向けに、独自のKynar® UHMを開発しました。これらの樹脂は、強い腐食性の化学薬品、長期間の紫外線暴露、過酷な火炎と煙での環境、および周期的疲労への高剛性が要求される用途に利用されており、一般的には従来の熱可塑性装置によって処理が可能です。

 
ko en cn
お問い合わせ