Up

スキー用品

スキー、スキーブーツ、およびその他のウィンタースポーツ用具はすべて、低温条件に耐える軽量なソリューションを必要とします。耐久性と耐衝撃性を備え、しかも広範な温度で柔軟性と快適さを提供する材料は、メーカーにとって、トップアスリート向け製品の開発と改良に不可欠なものです。

イタリア人スキーヤーGiulia MonegoとScarpaのスキーブーツ

耐衝撃性と耐久性

耐低温衝撃性は、耐久性が要求されるスキーブーツの製造に不可欠です。優れた耐低温衝撃性を備えたPebax® エラストマーRilsan® PA11は、耐久性が求めれるスキーブーツで使用されています。Rilsan® PA11は傷や紫外線に対する耐性が高く、 スキーの表層、保護層としても採用されています。

 

Pebax®の低温衝撃性 -  TPUとの比較

柔軟性と快適性

スキーブーツは、スキーヤーにとって最良の友であり最大の敵にもなりえます。ブーツが低温度領域で柔軟性と快適さを発揮できるか否かはスキーヤーにとって大きな違いを生みます。Pebax® エラストマーは、TPU、COPEおよびその他代替材料に比べ低温度領域でも、物性変化少なく、Pebax®を使用したスキーブーツの卓越した履き心地を実現します。Rilsan®ポリアミドを使用したスキートップ保護層は低温領域で柔軟性を維持し、柔軟性を持つため、昇華印刷(および他の装飾技術)を簡単に行うことが可能で容易に加工することができます。

 

弾性率の温度依存性 - Pebax®と他のエラストマーとの比較

軽量性

スキーブーツに使用されるプラスチックには、特にハイエンドグレードの設計には軽量化はますます重要な要素となっている。Pebax® エラストマーとRilsan® PA11はともにTPUやCOPEエラストマーなどの代替材料に比べ低密度です(最大20%)。この点は、スキー旅行にロングハイキングが含まれることが多いツーリング(フリーライド) ブーツで特に重要です。

 

Pebax®の密度 - 他のエラストマーとの比較

スキーブーツ用ソリューション

Pebax® Rnewが使われているScarpaのスキーブーツ

Pebax® エラストマーは数多くのスキーブーツメーカーで採用されています。Pebax® は幅広い柔軟性と硬度領域を持つ製品があり、植物由来のPebax® Rnewもラインナップされています。アルペン、クロスカントリ、ツーリング(フリーライド)など多様なカテゴリーに対応可能な製品です

 

開発の出発点として推奨されるグレード:

  • Pebax® 7033 SP01 (データシート US/SI)
  • Pebax® Rnew 70R53 SP01 (植物由来) (データシート US/SI)
  • Pebax® 7233 SP01 (データシート US/SI)
  • Pebax® Rnew 72R53 SP01 (植物由来) (データシート US/SI)
  • Pebax® Rnew 80R53 SP01 (植物由来) (データシートUS/SI)
  • さらに硬く軽量のグレードもご提供可能です

スキーのトップ層用ソリューション

雪山のスキーヤー

Rilsan® PA11およびRilsamid® PA12は、ともにスキー板表面の保護層として最適な材料で、これらの樹脂が20年以上に渡り使用されている理由はそこにあります。 これらの樹脂は加工が容易で昇華印刷に適した材料で、高い印刷再現が可能です。PA12と比較して、Rilsan® PA11は傷に対する耐性と機械的特性が優れているため、ハイエンドモデルではPA11が多くの支持を集めています。Rilsan® PA11は、トウゴマを出発原料とするポリアミドで、植物由来の炭素比率が100%となります。

 

推奨されるグレード(スキー板表層の保護層向け):

  • Rilsan® BESNO TL (植物由来) (データシート US/SI)
  • Rilsan® BESNO 23 TL4CC (植物由来) (データシート US/SI)
  • Rilsamid® AESNO 14TL (データシート US/SI)

スポーツ市場のカタログはこちらよりご覧ください!

 
お問い合わせ