X

By browsing this website, you accept the use of cookies, which helps us provide you with services and offers matching your centers of interest and compile visitor statistics. More on cookies

Up

電線

データウェアハウスのケーブル

Rilsan® ポリアミド樹脂やKynar®/Kynar Flex® フッ素系樹脂は、多くの優れた特性を備えており、電線及びケーブル産業の厳しい要求に応えます。

 

Rilsan® 樹脂は、長鎖ポリアミド樹脂で、短鎖のものと比較すると、耐薬品性、吸湿性、比重などの点でメリットがあります。Kynar® およびKynar Flex® 樹脂は化学的、熱的に苛酷な環境でも優れた柔軟性、強度を維持するため、腐食性化学品、酸、高温に晒される用途で使用されます。さらに、Kynar® 樹脂には耐摩耗性、耐紫外線性、無添加での難燃性、低発煙性に優れた特徴を備えます。

銅線ケーブル

代表的用途

  • データ通信
  • プレナムケーブル
  • 軍用/防衛用
  • ケーブルコネクター
  • NYC現地法5適合ケーブル(150℃定格)
  • 電源制限付きケーブル
  • 自動車用
  • 鉱山ケーブル
  • 陰極保護ケーブル
  • プラスチック光ファイバー
  • 光ファイバーレースウェイ
  • 熱収縮チューブ
ケーブル

様々なグレードの代表的特長

  • 火炎暴露時に低発煙で自己消火する
  • 多くの化学物質に対する優れた耐薬品性
  • 優れたカットスルー抵抗
  • 低コールドフロー
  • 高い耐磨耗性
  • ネズミや白蟻からの保護
  • 電線用途に使用される他の多くのポリマーより高い融点
  • 150°C常時最高使用温度定格
  • 広範な曲げ弾性率

注目:電線市場のベンチマーク製品

Kynar® PVDF

難燃性、低発煙製および耐熱性

Kynar® PVDFの優れた難燃性、低発煙製および耐熱性は、その化学構造由来のため添加剤を必要としません。バージンのKynar® 樹脂は容易には燃焼せず、火炎源を取り除くと自己消火するためプレナムの用途に最適です。 その高い機械的強度、耐摩耗性、およびカットスルー耐性により、Kynar® PVDFはプレナムケーブルの設置中の酷使に耐え、絶縁性を維持することができます。 難燃性に加えて、多くのグレードのKynar® PVDFは、150°C 常時最高使用温度定格で、NYC現地法5適合品です。

  

ポリマーを改質することにより、Kynar® PVDFの固有の耐火性能をさらに向上させることができ、UL 910 / NFPA 262、UL 2024、NFPA 255の方法で試験した場合、試験片からは煙がほとんど発生せず、炎が広がることもありません。

 

天井のケーブル

Kynar® およびKynar Flex® グレード - 溶融温度対曲げ弾性率曲線

Kynar®およびKynarFlex®グレードの溶融温度対曲げ弾性率曲線

電線業界で認知されているKynar® PVDFの他の特性

  • 耐薬品性
  • 柔軟性
  • 150℃定格
  • 易加工性
  • 発泡性
  • 架橋性
  • 射出成形性
     

Kynar® PVDFはアメリカ、アジア、ヨーロッパで生産されており、多くの国で購入可能です。

Rilsan® PA11

ひまし油を出発物質とするRilsan® PA11は100%植物由来の高機能バイオマスポリマーです。

 

Rilsan® PA11は、電線・ケーブル用途においても非常に優れた特性を発揮します:

  • 電気絶縁性(短絡抵抗)
  • カビおよび真菌耐性
  • 耐磨耗性
  • 防蟻性・防鼠性
  • 耐薬品性
  • 良好な加工性
  • 良好な表面外観

 

Rilsan® PA11は、電線・ケーブル用途においても50年以上、標準材料として採用されています。ヨーロッパ、アメリカ、中国で生産しており、グローバル供給体制は万全です。

 

電線・ケーブル用途のRilsan® PA11とRilsamid® PA12の押出グレードについては、弊社営業担当者までお気軽にお問い合わせください。

 

Rilsan® BESNO TL

(データシート US/SI)

Rilsan® AECV Black T8L

Rilsan® BECV Blue T8L

(データシート US/SI)

Rilsan® BESNO P40 TL

(データシート US/SI)

Rilsan® Clear G170

(データシート US/SI)

Rilsan® MD3000

Rilsamid® AECNO

(データシート US/SI)

 

シロアリによるケーブル被覆材の被害

シロアリに食べられた電線

Rilsan® PA11で保護された電話線

Rilsan®で保護された電線は防蟻性に優れています。

注目: アルケマのイノベーション

Kynar®2620 FC (Kynar® 発泡マスターバッチ)

Kynar® 2620の断面

Kynar® 2620 FC発泡マスターバッチは、連続押出用途向けのKynar® PVDF樹脂用に特別に設計されています。 この技術は、電線用途に限定されません。 この技術を用いた発泡製品は、柔軟性、剥離性、断熱性、低収縮性、圧縮性、および軽量化などの利点をを示します。 電線市場でも特に、低コストで柔軟なプレナムケーブル、マイクロ製品、輸送業界向けの軽量電線、耐腐食性電線に適しており、一般のフッ素樹脂ジャケットより低コストです。

Apolhya® ポリマー

Apolhya®温度曲線による機械的強度の難燃特性

Apolhya® は柔軟なポリオレフィンをベースとした熱可塑性樹脂であり、用途に合わせて柔軟性、硬度、低温衝撃性、レオロジーなどの特性がデザインできる独自の分子設計技術やプロセス設計技術が生かされた材料です。
Apolhya® は特にT4クラスのケーブル被覆材に適しており、架橋レス、高柔軟性、すぐれた耐衝撃性、耐熱特性、クリープ特性、耐酸化性、電気絶縁性、低密度、高LOIそして煙の低有害性といった特徴が上げられます。

 

LB21 HFFR、LP81 HFFR、LP91 HFFRのApolhya® グレードは次のような難燃特性を示します:

  • UL94におけるV-0、高いLOI (>36%)
  • IEC60754-2における燃焼ガスの良好な酸性、導電性。
  • V-1やV-2レベルの用途に合わせた材料設計も可能です。
  • UL94 V-2グレードはISO6722 / VW1に適応しています。

Kynar Flex® 3030

Kynar Flex®各グレードの融点対曲げ弾性率

KynarFlex® 3030 (データシート US/SI)は、高い柔軟性(曲げ弾性率36〜42 psi)、高い融点(162℃)、優れた低温衝撃性能(2800  - 3600psi引張応力@破断)を備えており、屋内/屋外およびプレナム用途に最適です。

 

Orgalloy® ポリアミド アロイ・グレード

Orgalloy®で作られた石油・ガス市場向けダウンホールケーブル

Orgalloy® は、ポリオレフィン相が分散したポリアミドベースのアロイで、非常に加工性に優れます。 Orgalloy® は良好な耐候性を示し、他のポリアミド樹脂に認められる白化現象やマイクロクラッキング現象が発現するまでの寿命の長い素材です。

 

Orgalloy® LE、LT、RおよびRSシリーズは、電線・ケーブル用途における多様な要求特性を満たします。

  • 低比重(軽量化)
  • 耐熱性
  • 低吸湿性
  • 良好な耐薬品性
  • バリア特性
  • 寸法精度

 

Orgalloy® は以下の用途に有効です

Orgalloy®で作られた光ファイバー

オフショアケーブルの外装:

  • 「EVE/PVC+鉛シース」を置き換え、1層のみで重量と柔軟性を向上
  • 水と炭化水素に対する優れた耐性を発揮
  • 低摩擦係数

保護用異形押出あるいはテープ:

  • 水と炭化水素に対する優れた耐性を発揮
  • 低摩耗、低摩擦係数
  • 低クリープ

注目: 様々な用途のグレード

様々な用途に対応できる幅広いグレードがあります

Kynar® PVDF,、KynarFlex®、Orgalloy®Rilsan® 樹脂の各種グレードをご希望の場合は、下記をクリックしてご覧ください。

 

グレードと用途のリストにつきましては、下記「電線用途のカタログ」をダウンロード、または本ページ下の「製品データベース」からご覧ください。

Rilsan® ポリアミド樹脂グレード

 

Rilsan® BESNO TL (データシート US/SI) Rilsan® AECV Black T8L
Rilsan® BECV Blue T8L (データシート US/SI) Rilsan® BESNO P40 TL (データシート US/SI)
Rilsan® Clear G170 (データシート US/SI) Rilsan® MD3000
Rilsamid® AECNO (データシート US/SI)  

 

 

Rilsan® 各グレードと用途につきましては、本ページ下の「製品データベース」からご覧ください。

Kynar® およびKynar Flex® グレード

Kynar® 450
Kynar® 460 (データシート US/SI)
押出架橋のための最も簡単な工程材。 150℃定格。 Kynar® 460はKynarFlex® 3120の加工助剤として使用できます。 Kynar® 450は高分子量です。
Kynar Flex® 2750 - 01 (データシート US/SI) 非常に柔軟かつ高分子量で架橋用途に適しています。 125℃定格。
Kynar Flex® 2850 - 00 (データシート US/SI)
Kynar Flex® 2850 - 02
Kynar Flex® 2850 - 07 (データシート US/SI)
150°Cの定格でやや硬質 - 00は高分子量、 - 02は、煙抑制剤添加型の薄肉化工のための中分子量、 - 07は、押出または射出成形に適した中分子量。
Kynar Flex® 2950 - 05 (データシート US/SI) 非常に柔軟で、容易に電線ジャケットに加工できます。 非常に高い難燃性と低発煙製。 光ファイバケーブル用途での低収縮。 125℃定格。
Kynar Flex® 2800 - 00 (データシート US/SI) 125℃定格。 架橋に適した高分子量。
Kynar Flex® 2800 - 20 (データシート US/SI) 生産性と平滑性向上目的の高MFRKynarFlex®2800 - 00。射出成形に適しています。
Kynar Flex® 2900 - 04 (データシート US/SI) 優れた難燃性と低発煙性。 プラスチック光ファイバーを保護するために主にプレナム導管(レースウェイ)に使用されます。 125℃定格。
Kynar Flex® 3120 - 50 (データシート US/SI)
Kynar Flex® 3120 - 10 (データシート US/SI)
Kynar Flex® 3120 - 15 (データシート US/SI)
150°C定格で、KynarFlex®2800/2900と同等の柔軟性を備え、低温耐衝撃性の利点があります。 -10は低粘度、-15は低発煙。 架橋に適しています。 射出成形の場合はKynarFlex®3120 -10を推奨します。
Kynar SuperFlex® 2500 - 20 (データシート US/SI)
Kynar SuperFlex® 2500 - 25
融点が低く、非常に柔軟です。  - 20は透明グレード、 -25は プレナムケーブル用に設計され、オフホワイト色です。
Kynar® 340 (データシート US/SI)
Kynar® 3312C (データシート US/SI)
カーボンを添加した導電性グレード(黒色)。硬質。 カーボン添加剤を使用した導電性グレード(黒色)。 やや柔軟で高MFR。
Kynar Ultraflex B®  最も軟質なグレード。 キンク耐性。 融点が低く、他の樹脂とブレンドすることができます。
Kynar® 2620 FC  発泡マスターバッチは、すべてのグレードで軽量化、低コスト化、柔軟性の向上、剥離性の改善に使用可能です。 通常、装置を変更することなく使用できます。
Kynar Flex® 3030-10 (データシート US/SI)
Kynar Flex® 3030-15 (データシート US/SI)
KynarFlex®3030は、高い柔軟性(曲げ弾性率36〜42 psi)、高い融点(162℃)、優れた低温衝撃性能(2800〜3600 psiの引張応力@破断)を備えています。 KynarFlex®3030は、屋内/屋外およびプレナム用途に最適です。

 

Kynar® グレードと用途のリストにつきましては、下記「電線用途のカタログ」をダウンロード、または本ページ下の「製品データベース」からご覧ください。

Orgalloy® グレード

Orgalloy® EM 067 (データシート US/SI) Orgalloy® LE 6000 (データシート US/SI)

 

Orgalloy® 各グレードと用途につきましては、本ページ下の「製品データベース」からご覧ください。


Let's Run Together

アルケマが取り扱う材料の範囲は常に拡大しています。市場がより高性能な材料を要求する限り、私たちは革新的なソリューションを開発し続けます。アルケマのグローバルなエンジニアチームは、意欲的に新しい開発に取り組み、お客さまの材料ニーズに合った独創的なソリューションを設計しています。お客さまの研究開発のために、ぜひともアルケマのチームにコンタクトしてください。

 

Let's Run Together™

アルケマの電線チームにコンタクトする

 
en cn