低温性能

低温アイゾットノッチ付き耐衝撃性

素材 温度 (°C) -5 -10 -15 -20 -25

Kynar Flex® 3030

(データシート US/SI)

完全破壊率 (%) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0

条件:4時間の温度安定化、ハンマー容量 7.5J

UL 444マンドレルラップテスト

マンドレルラップテストは、UL444に準拠した一連のジャケット付き通信ケーブルで実施されました。 通信ケーブルは、0.020インチのさまざまなKynarFlex®グレード (最終的な直径は0.210インチ) で覆われていました。 使用 されているマンドレルのサイズは、-20°C〜-60°Cの範囲の温度で2.4インチ (ケーブル直径の12倍) および1.3インチ (ケーブル直径6.5倍) でした。 この試験の結果を次の表に要約します。

サンプル名

温度 (°C)

  -20 -30 -40 -50 -60

Kynar Flex® 3120-10

PASS PASS PASS PASS PASS

Kynar Flex® 3120-15

PASS PASS PASS PASS PASS

Kynar Flex® 2500-25

PASS PASS PASS PASS PASS

Kynar Flex® 3120-50

PASS PASS PASS PASS PASS

 

ガラス繊維入りKynar® PVDF:極めて高い機械的強度

Kynar® UHM

  • 非常に低いクリープ
  • 低収縮
  • PEEKに匹敵する機械的強度
  • 連続使用温度:150°C
  • 優れた難燃/抑煙性能
  • Kynar® UHM 6020-20 (データシート US/SI)

コネクタ設計でのKynar® PVDFの使用

 

過酷な環境

  • ハウジング
  • オーバーモールド-IP68
  • ストレインリリーフ
  • ガスケット
  • テザリング

他の材料に対するKynar® PVDFの利点

  • 軽量 (金属と比較して約40%の密度低下)
  • 腐食なし
  • 優れた難燃と抑煙の性能
  • 持続力のある耐候性-UVによる劣化なし
  • ごくわずかな吸湿

新しいKynar® PVDF フォームテクノロジー

ワイヤーおよびケーブル用途に重点を置いて開発された新しいKynar® PVDFフォームテクノロジー

  • A発泡剤として追加
  • 加工のしやすさ (ワイドウィンドウ)
  • すべてのKynar® PVDF製品 (レオロジーと柔軟性) を発泡させるように特別に設計されています
  • 10%から+ 70%の密度低下
  • クラッシュ耐性とストリッピングの向上

 

難燃と抑煙の性能を向上させる新しいフォームテクノロジー

  • より高い「改善された」プレナムパフォーマンス
  • 50%から70%の範囲の重量削減でPVDF発泡マイクロダクトのUL 2024定格0/0を取得
 
ko en cn
お問い合わせ