アルケマ、フッ素系樹脂の値上げを発表

- プレスリリース
製品
アルケマは2018年4月1日付け、あるいは現行契約が許容する条件でアジア太平洋地域における同社Kynar® フッ素系樹脂製品群の価格を6%から9%引き上げる事を発表しました。この価格引き上げは進行中の原材料費の値上げに対応すべく、及びアルケマが継続している研究開発、コンプライアンス、顧客の成長に貢献すべく生産能力増強のための投資のために必要なものです。

機能性樹脂の世界的大手メーカーの一社として、アルケマは個々の顧客のニーズに合った革新的で付加価値の高いソリューションを提供することに特化しています。アルケマの機能性樹脂事業では自動車、工業、医療、消費財、建設、再生可能エネルギー市場向けに特化した高性能ポリアミド樹脂とフッ素系樹脂の広範な商品ラインアップを提供しています。

 

Kynar®、Pebax®、Rilsan® など広く認知されている世界的ブランドを持つアルケマは欧州、アジア、米国に拠点を置く生産設備および研究開発センターをベースに、同社顧客に対して世界的な供給網ならびに地域別にカスタマイズされたサービスの提供をする事により業界でもリーダー的存在です。

 

Kynar® フッ素系樹脂は飲料水ろ過用の高分子膜、リチウムイオン電池の電極バインダー、太陽光パネル裏面シート向けの保護フィルムなどの高性能用途として広く使われています。これらの用途、その他で成長著しいのがアジア太平洋地域です。

 

 

お問い合わせ

機能性樹脂事業部
Kynar® 担当窓口
アルケマ株式会社
ko en cn
お問い合わせ