Oleris® ヘプタノール (植物由来)

Oleris® ヘプタノールは、直鎖C7飽和脂肪族アルコールです。

Oleris® ヘプタノールは、香料・香味料産業、ポリマーの可塑剤、化粧品用途の合成中間体として利用されます。

Oleris® ロゴ

識別情報

  • CAS登録番号:111-70-6
  • 化学物質名:n-ヘプタノール
  • 慣用名:エナントアルコール、ヘプチルアルコール、ヘプタン-1-オール、1-ヘプタノール、ヘプタノール

世界初の持続可能なトウゴマ栽培支援 Pragatiプログラムの創設メンバー

Pragatiプロジェクトの目標は、持続可能なヒマ作物の栽培です。

Pragatiプロジェクトの詳細についてはこちら。

製品特性

Oleris® n-Heptanol - CAS 111-70-6
  • 純度99%以上
  • 100%植物油由来 (ひまし油)
  • 脂肪族アルコール
  • 100%直鎖・飽和C7鎖
  • 無色液体
  • 化学式:CH3-(CH2)6-OH

主要用途

Oleris® n-ヘプタノールは、香料・香味料用途、および化粧品の合成中間体として使用されます。
ポリマー改質用の可塑剤の合成原料など、よりテクニカルな用途にも採用されています。

香料・香味料用途

100%植物由来のヘプタノールは、次のような芳香化合物の合成中間体として使用されます。

フルーティーな桃のような特徴を持つγ-デカラクトン(2-デカラクトン)

フルーティーな桃のような特徴を持つγ-デカラクトン (2-デカラクトン)

Esters from C1 to C8 acids with green, floral or fruity notes

緑、花またはフルーティーなノートを持つC1〜C8酸のエステル

化粧品用途

화장품
  • Oleris® n-ヘプタノールは、エモリエントや界面活性剤などオーガニック・コスメの成分の合成に使用される合成中間体です。
  • INCI名:ヘプタノール。

プラスチック添加剤用途

  • ヘプタノールは、C7アルコールであり、無色透明の液体で、水にはほとんど溶けませんが、エーテルやエタノールとは混和します。
  • Oleris® n-ヘプタノールは、フタル酸エステル非含有の可塑剤製造における合成中間体として使用可能です。
wire and cable sheathing

Oleris® n-ヘプタノールの認証

エコサート認証ロゴ

  • Oleris® n-ヘプタノールは、Kosher認証 (BSE:牛海綿状脳症-TSE:伝達性海綿状脳症を含まない) を受けており、GMO (遺伝子組み換え作物) も含みません。
    Oleris® n-ヘプタノールは、オーガニックコスメ原料としてエコサート認証を取得しています。また、食品規格コーデックス (Codex) の仕様を満たしていますが、食品成分としての使用は推奨していません。
  • 一般工業用途限定。

世界初の持続可能なトウゴマ栽培支援 Pragatiプログラムの創設メンバー

Pragatiプログラムは、アルケマ、BASF、Jayant Agro-Organics、国際NGO団体Solidaridadからなり、世界初の持続可能なトウゴマ栽培を可能にする、以下の支援活動を展開しています。

  • 収穫量と農家所得向上に資する優れた農法の活用
  • 水資源の効率的な利用、および肥沃な土壌の維持
  • 適切な廃棄物管理事例の採用推進
  • より健康的で安全な農作業の実現と人権の尊重
ko en cn
お問い合わせ