Up

Kynar® 樹脂 - 物理的および機械的特性

一般的な物理的および機械的特性

Kynar® PVDFおよびKynar Flex® 樹脂グレードにより、設計者は加工時に軟質または硬質材料のいずれかを選択することができます。ポンプやパイプ用材料として、Kynar® 樹脂は優れた耐摩耗性を示します。Kynar® PVDFでは、薄く柔軟で透明なフィルム、フィラメント、チューブも作製することができます。日光によるKynar® 樹脂への影響はほとんどありません。紫外線照射に対するKynar® PVDFの耐性については、 アルケマのフッ素ポリマー担当者にお問い合わせください。下の表「Kynar® コポリマーシリーズ」と「Kynar® ホモポリマーシリーズ」には、Kynar® およびKynar Flex®フッ素ポリマー樹脂グレードの代表的な特性を示しており、優れた曲げ特性および引張クリープ特性を持つことが示されています。

強度と靱性

Kynar® およびKynar Flex® PVDFフッ素ポリマーには本質的に高強度、高靭性で、それは引張特性と衝撃強度に反映されています。この樹脂の常温での引張降伏強度35~55 Mpa(5,000~8,000 psi)、およびノッチなし衝撃強度の「破断なし」という結果は、これを証明するものです。これらの特徴は、下の図1および2に示すとおり、広い温度範囲で維持されます。

図1:さまざまなKynar® グレードの引張弾性率の温度特性

 

さまざまなKynar®グレードの温度-引張剛性

図2:さまざまなKynar®グレードの20%歪みにおける引張強度の温度特性

さまざまなKynar®グレードの20%歪みにおける引張強度の温度特性

曲げクリープ

多くの熱可塑性樹脂およびフッ素ポリマーの引張降伏15~55 Mpa(2,200~8,000 psi)と比較して、Kynar® フッ素ポリマーは引張クリープと疲労に対して優れた耐性があります。Kynar® 樹脂の曲げクリープに対する高温での長期耐性を図3に示します。この図から、耐荷重特性が重要な多くの用途にKynar® 樹脂が適していることがわかります。同様に、Kynar® ホモポリマー樹脂の曲げクリープに対する短期耐性は、優れた耐荷重特性を表しています。

図3:時間と温度の関数としての、特定のKynar® ホモポリマー樹脂の高応力下での曲げクリープ

時間と温度の関数としての、特定のKynar® ホモポリマー樹脂の高応力下での曲げクリープ

熱特性

下の表「Kynar® ホモポリマーシリーズ」と「Kynar® コポリマーシリーズ」に示すとおり、Kynar® 樹脂は高い熱安定性を示します。Kynar® 樹脂を空気中に250℃(482℉)で長時間さらしても、重量損失は生じません。Kynar® 樹脂を10年間、150℃(302℉)に連続してさらしても、酸化または熱劣化は認められませんでした。試験では、特定の Kynar® 樹脂は常時最高使用温度150℃を示しています。図4の熱天秤分析(TGA)のチャートで示すとおり、Kynar®ホモポリマー樹脂を空気中で5℃/分(9℉/分)の速度で加熱すると、375℃(707℉)まで熱的に安定しています。Kynar® 樹脂は375℃(707℉)を超える温度で熱分解します。(詳細情報や推奨事項については、Kynar®製品安全データシートをご参照ください。)ただし、充填なしのKynar® ホモポリマー樹脂の溶融加工温度は、融点155~170℃(311~338℉)よりわずかに高い温度から300℃(572℉)までと、非常に広範囲です。一定の条件下では、Kynar® 樹脂をより高い温度で加工することもできます。詳細は技術担当者にご相談ください。Kynar® ホモポリマーは通常、180~265℃(356~509℉)の温度で加工されます。

 

一般的に、Kynar® 樹脂は最も加工しやすいフッ素ポリマーの1つです。Kynar® 樹脂は本質的に熱安定性が高く、通常は添加剤を含まないため、機械的特性を損なうことなく3回までリサイクルすることができます。 ほとんどの熱可塑性樹脂と同様に、加工温度が高すぎる場合や滞留時間が長すぎる場合、またはせん断速度が高すぎる場合、Kynar® 樹脂は加工中に変色し劣化します。詳細は製品安全データシートをご参照ください。

表5に、温度範囲-40℃~85℃における、さまざまなKynar® およびKynar Flex® 樹脂の線膨張を示します。

図4:Kynar® 740のTGA

 

Kynar® 740のTGA

表4:線膨張率(X 10-5/C)

 

樹脂グレード

-40°C

-20°C

0°C

23°C

70°C

85°C

Kynar® 710

8.9

10.8

12.2

13.4

18.3

20.4

Kynar® 740

8.6

10.2

11.4

12.4

16.7

18.8

Kynar Flex® 2800-00

9.7

12.9

15.7

18.5

27.4

32.6

Kynar Flex® 2950-05

9.7

13.6

17.1

20.2

31.3

37.0

Kynar Flex® 3120-50

10.2

13.1

15.5

17.5

23.0

24.7

 

結晶性

Kynar® 樹脂部品の結晶化度は、樹脂グレードと加工条件に左右されます。溶融状態から急冷(クエンチ)すると、結晶化が妨げられ、結晶サイズがより小さくなります。徐冷したり融点以下で加熱(アニール)したりすると、結晶化プロセスが完全なものとなり、応力が緩和されます。さらに、アニールによる再配向は、結晶化、長期性能、および安定性を向上させます。結晶化度が増加すると、部品の降伏強度、弾性率、硬度が向上します。

 

電気特性

Kynar® PVDF樹脂の電気特性を下の表「Kynar® ホモポリマーシリーズ」と「Kynar® コポリマーシリーズ」に示します。広い温度範囲にわたって高い絶縁耐力と優れた機械的特性を併せ持つKynar® 樹脂は、薄肉の一次絶縁部品向け、および産業用データケーブルのジャケットとして使用されています。適切にシールドすると、Kynar® PVDF 樹脂は難燃性、耐発煙性に優れているため、プレナム定格の高周波データケーブル用ジャケットとして使用できます。

 

引張クリープ

Kynar® フッ素ポリマーは硬質であり、機械的応力および荷重下で靭性と耐クリープ性を示します。Kynar® 樹脂に一定応力をかけた場合、低い引張クリープ性を維持することができます。例えば、Kynar® 740樹脂に0.69 Mpa(100 psi)の応力をかけた場合、樹脂は140℃(284℉)の高温でも卓越した耐クリープ性を維持します。

高真空でのアウトガス

Kynar® PVDF樹脂は本質的にアウトガスが少なく、従ってそれが凝縮して害を及ぼすことがありません。 Kynar® ホモポリマー樹脂は、高真空下でも、極めて低い重量損失を示します。100℃(212℉)および圧力5x10-6トール下で、測定された重量損失速度はわずか13x10 -11g/cm2sです。

耐候性と耐紫外線性

何年も屋外で直射日光にさらしても、Kynar® PVDFの物理的特性にはほとんど影響がありません。時間とともに引張強度が増し、伸びが減少するケースさえあります。日光に長期間暴露した例について、右側の写真をご覧ください。

40年間暴露されたフロリダ試験場のフェンス-Kynar 500® 建築用仕上げ品

 

40年間暴露されたフロリダ試験場のフェンス

抗菌性

Kynar® PVDF樹脂は、軍用規格 810Bの方法 508 (1967年6月15日)の記述に従って試験した場合、菌類の増殖に寄与しません。

 

耐オゾン性

オゾンは、化学的に不安定で強力な酸化剤です。Kynar® PVDFはオゾン暴露に対する優れた耐薬品性を備えています。この試験に関するレポートについては、アルケマのフッ素ポリマー担当者にお問い合わせください。

 

着色品および強化製品

Kynar® PVDF樹脂は、ナチュラル色、赤、黒、青で提供されます。 Kynar® UHMは、非常に高い弾性と低い成形収縮を持つ強化品です。Kynar® 370は黒色フィラー充填材料で、多くのポリプロピレンの成形収縮率(2%)と一致しますので、二色成形が可能です。Kynar® 340とKynar® 3312Cは導電用途で使用するように設計されています。

 

以下は代表値であり、保証値ではありません。

KYNAR® PVDF 
グレード ペレット
加工法 融粘度
(ASTM D3835)
230℃、K POISE @100 秒 -1
メルトフローレート(ASTM D1238) 230°C、
g/10分
メルトフローレート荷重 lb (kg) 融点 特徴
ペレット            
340 射出成形および押出成形   3.0 - 8.0 22.0 (10.0) 165 - 172°C 導電性
370 射出成形 8.0 - 13.0 5.0 - 17.0 8.36 (3.8) 165 - 172°C 低収縮率、カーボン充填
460 射出成形および押出成形 23.5 - 29.5 6.0 - 14.0 47.5 (21.6) 155 - 165°C 広い分子量分布
705 ファイバー・マルチフィラメント 2.0 - 5.0 29.0 - 37.0 4.75 (2.16) 165 - 172°C 非常に高いMFR
710 射出成形 4.0 - 8.0 19.0 - 35.0 8.36 (3.8) 165 - 172°C  
720 射出成形および押出成形 6.0 - 12.0 5.0 - 26.5 8.36 (3.8) 165 - 172°C 常時最高使用温度150℃ 定格、ナチュラル色、赤、黒で提供
740 射出成形および押出成形 15.0 - 23.0 1.5 - 3.0 11.0 (5.0) 165 - 172°C  
740-02 射出成形および押出成形 14.0 - 22.0 7.0 - 28.0 27.5 (12.5) 165 - 172°C 煙抑制剤配合
740 Black/Red 射出成形および押出成形 15.0 - 23.0 6.0 - 25.0 27.5 (12.5) 165 - 172°C 着色
1000 HD 射出成形および押出成形 15.0 - 20.0 0.5 - 3.0 11.0 (5.0) 165 - 172°C  
6000 HD 射出成形 7.0 - 11.0 9.5 - 16.0 11.0 (5.0) 165 - 172°C  
9000 HD 射出成形 5.0 - 8.0 16.0 - 40.0 11.0 (5.0) 165 - 172°C  
EX-AD 3000 押出成形 12.0 - 18.0 2.0 - 7.0 11.0 (5.0) 140 - 145°C 押出助剤、滑剤配合
2500-20 押出成形および注型成形 9.0 - 16.0 1.0 - 15.0 8.36 (3.8) 117 - 125°C 高い柔軟性
2500-25 押出成形および注型成形 9.0 - 16.0 1.0 - 15.0 8.36 (3.8) 117 - 125°C 煙抑制剤配合でも高い柔軟性
2750-01 押出成形および注型成形 20.0 - 25.0 4.0 - 14.0 27.5 (12.5) 130 - 138°C 非常に柔軟、滑剤配合
2800-00 押出成形 22.0 - 27.0 3.0 - 8.0 27.5 (12.5) 140 - 145°C 柔軟
2800-20 押出成形および注型成形 12.0 - 20.0 1.0 - 8.0 11.0 (5.0) 140 - 145°C 柔軟
2850-00 押出成形および注型成形 23.0 - 27.0 3.0 - 8.0 27.5 (12.5) 155 - 160°C 常時最高使用温度150℃定格
2850-02 押出成形 16.0 - 20.0 10.0 - 20.0 27.5 (12.5) 155 - 160°C 常時最高使用温度150℃定格、煙抑制剤配合
2850-04 押出成形および注型成形 4.0 - 8.0 8.0 - 25.0 8.36 (3.8) 155 - 160°C 常時最高使用温度150℃定格
2850-07 押出成形および注型成形 16.0 - 20.0 10.0 - 20.0 27.5 (12.5) 155 - 160°C 常時最高使用温度150℃定格
2850 Black 押出成形および注型成形 16.0 - 28.0 4.0 - 18.0 27.5 (12.5) 155 - 160°C 常時最高使用温度150℃定格、着色
2900-04 押出成形および注型成形 5.0 - 12.0 4.0 - 17.5 8.36 (3.8) 140 - 145°C 常時最高使用温度150℃定格、煙抑制剤配合
2950-05 押出成形および注型成形 5.0 - 12.0 4.0 - 17.5 8.36 (3.8) 130 - 138°C 煙抑制剤配合でも非常に柔軟
3120-10 押出成形および注型成形 5.0 - 12.0 4.0 - 17.5 8.36 (3.8) 161 - 168°C 柔軟、常時最高使用温度150℃定格
3120-15 押出成形および注型成形 5.0 - 12.0 4.0 - 17.5 8.36  (3.8) 161 - 168°C 煙抑制剤配合でも柔軟
3120-50 押出成形および注型成形 20.0 - 26.0 2.5 - 7.5 27.5 (12.5) 161 - 168°C 柔軟、常時最高使用温度150℃定格
3030-10 押出成形および注型成形 6.0 - 13.0 N/A N/A 161 - 170°C 柔軟、常時最高使用温度150℃定格、低温衝撃性
3030-15 押出成形および注型成形 6.0 - 13.0 N/A N/A 161 - 170°C 柔軟、常時最高使用温度150℃定格、低温衝撃性
3312C 押出成形および注型成形 17.0 - 23.0 7.0 - 15.0 22.0 (10.0) 161 - 168°C 導電性
UHM 6020-20 押出成形および注型成形 N/A 4.0-12.0 8.36 (3.8) 165 - 170°C 強化により高強度
粉体            
201 トナー 28.0 - 34.0 2.0 - 6.0 47.5 (21.6) 155 - 165°C  
301F トナー、分散液塗装 28.0 - 34.0 2.0 - 6.0 47.5 (21.6) 155 - 165°C 微粉砕粉
451 水処理膜 28.0 - 34.0 2.5 - 5.5 47.5 (21.6) 155 - 165°C  
461 水処理膜、バインダー 23.5 - 29.5 6.0 - 14.0 47.5 (21.6) 155 - 165°C  
711 バインダー、添加剤など 4.0 - 8.0 19.0 - 35.0 8.36 (3.8) 165 - 172°C  
721 バインダー、添加剤など 5.0 - 12.0 5.0 - 29.0 8.36 (3.8) 165 - 172°C  
741 バインダー、添加剤など 15.0 - 23.0 1.5 - 3.0 11.0 (5.0) 165 - 172°C  
761 バインダー、添加剤など 23.0 - 29.0 2.0 - 6.0 27.5 (12.5) 165 - 172°C  
761A バインダー、添加剤など 30.5 - 36.5 0.5 - 3.5 27.5 (12.5) 165 - 172°C  
MG 15 バインダー、添加剤、水処理膜 34.0 - 39.0 2.0 - 5.0 47.5 (21.6) 162 - 170°C 高分子量パウダー
2751-00 バインダー、添加剤など 20.0 - 25.0 4.0 - 14.0 27.5 (12.5) 130 - 138°C 柔軟
2801-00 バインダー、添加剤、水処理膜 23.0 - 27.0 3.0 - 8.0 27.5 (12.5) 140 - 145°C 柔軟
2821-00 バインダー、添加剤など 12.0 - 20.0 1.0 - 6.0 11.0 (5.0) 140 - 145°C 柔軟
2501-20 バインダー、添加剤など 9.0 - 18.0 1.0 - 15.0 8.36 (3.8) 117 - 125°C 非常に柔軟、非常に溶解しやすい
LBG バインダー、添加剤など 33.0 - 39.0 3.0 - 8.0 47.5 (21.6) 148 - 155°C Li イオン電池用途、水処理膜
HSV 900 バインダー、添加剤など 44.5 - 54.5 N/A N/A 160 - 169°C Li イオン電池用途、水処理膜
HSV 1800 バインダー、添加剤など 40.0 - 46.0  N/A N/A 161 - 167°C Li イオン電池用途、水処理膜
その他            
2850 PC, WR 粉体塗装パウダー、回転成形 4.0 - 8.0 8.0 - 25.0 8.36  (3.8) 155 - 160°C 静電スプレー、ロトライニング、回転成形
Latex 32 繊維への含浸、水処理膜       155 - 160°C 水性、微粒子径
5300/5301 ポリマープロセス助剤(PPA)       <170 ペレットまたはパウダー

 * 機能性材料の開発が引き続き進められています。.

物理特性1 規格/条件 単位 460 1000 シリーズ2 700 シリーズ2 370 3
屈折率 D542/ ナトリウムD線、77°F (25°C)   1.42 1.42 1.42
比重 D792/73°F (23°C)   1.75 - 1.77 1.76 - 1.78 1.77 - 1.79 1.84 - 1.88
吸水率 D570/68F (20°C)
浸漬/24 時間
% 0.02 - 0.04 0.01 - 0.03 0.01 - 0.03 0.04 - 0.06
機械特性1 規格/条件 単位 460 1000 シリーズ2 700 シリーズ2 370 3
曲げ強さ @5% ひずみ D790/73°F (23°C) psi (MPa) 7,000 - 9,000 (48 - 62) 8,500 - 11,000 (58 - 76) 8,500 - 11,000 (58 - 76) 20,000 - 30,000 (138 - 207)
曲げ弾性率 D790/73°F (23°C) psi (MPa) 200,000 - 260,000
(1379 - 1792)
240,000 - 335,000
(1655 - 2310)
200,000 - 335,000
(1380 - 2310)
800,000 - 1,000,000
(5515 - 6895)
引張降伏点伸び D638/73°F (23°C) % 10 - 15 5 - 10 5 - 10 0 - 4
引張降伏強さ D638/73°F (23°C) psi (MPa) 5,000 - 7,500 (34 - 52) 6,500 - 8,000 (45 - 55) 6,500 - 8,000 (45 - 55) 5,000 - 8,000 (34 - 55)
引張破断伸び D638/73°F (23°C) % 50 - 250 20 - 100 20 - 100 0 - 20
引張破断強さ D638/73°F (23°C) psi (MPa) 4,500 - 7,000 (31 - 48) 5,000 - 7,000 (34 - 48) 5,000 - 8,000 (34 - 55) 5,500 - 8,000 (38 - 55)
引張弾性率 D638/73°F (23°C) psi (MPa) 185,000 - 220,000
(1275 - 1520)
200,000 - 335,000
(1379 - 2310)
200,000 - 335,000
(1379 - 2310)
450,000 - 750,000
(3102 - 5171)
圧縮強さ D695/73°F (23°C) psi (MPa) 8,000 - 10,000 (55 - 69) 10,000 - 15,000 (69 - 103) 10,000 - 15,000 (69 - 103) 20,000 - 25,000 (138 - 172)
たわみ温度 D648/at 264 psi (1.82 MPa) °F (°C) 176 - 194 (80 - 90) 220 - 230 (104 - 110) 221 - 239 (105 - 115) 230 - 260 (104 - 127)
たわみ温度 D648/at 66 psi (0.45 MPa) °F (°C) 234 - 284 (112 - 140) 257- 284 (125 - 140) 257 - 284 (125 - 140) 270 - 300 (132 - 149)
ノッチ付きアイゾッド衝撃強さ D256/73°F (23°C) Ft-Lb/In 1.8 - 4 1.8 - 4 1.8 - 4.0 0.75 - 1.50
ノッチ付きアイゾッド衝撃強さ D256/73°F (23°C) Ft-Lb/In 15 - 40 20 - 80 20 - 80 5 - 10
硬度 D2240/73°F (23°C) ショア D 75 - 80 77 - 82 76 - 80 74 - 79
テーバー摩耗 CS-17 1000g: パッド mg/1000 サイクル 7 - 9 5 - 9 5 - 9
鋼に対する静摩擦係数 ASTM D 1894 73°F (23°C)   0.23 0.22 0.20 0.18
鋼に対する静摩擦係数 ASTM D 1894 73°F (23°C)   0.17 0.15 0.14 0.12
温度特性1 規格/条件 単位 460 1000 シリーズ2 700 シリーズ2 370 3
融点 D3418 °F (°C) 311 - 320 (155 - 160) 337 - 340 (169 - 171) 329 - 342 (165 - 172) 329 - 338 (165 - 170)
Tg (DMA) @ 1 Hz °F (°C) -41 - -37 (-40 - -38) -41 - -37 (-40 - -38) -41 - -37 (-40 - -38) -41 - -37 (-40 - -38)
線膨張率 D696 10E-5/°F 5.0 - 7.0 6.6 - 8.0 6.6 - 8.0 2.0 - 2.5
熱伝導率 ASTM D433 BTU-in/hr.ft^2.°F 1.18 - 1.32 1.18 - 1.32 1.18 - 1.32
比熱 DSC BTU/Lb.°F 0.28 - 0.36 0.28 - 0.36 0.28 - 0.36
熱分解 TGA 1% 重量減少 / 空気中 °F (°C) 707 (375) 707 (375) 707 (375) 707 (375)
熱分解 TGAA 1% 重量減少 / 空気中 °F (°C) 770 (410) 770 (410) 770 (410) 770 (410)
電気特性1 規格/条件 単位 460 1000 シリーズ2 700 シリーズ2 370 3
絶縁耐力 23˚F D149/73°F (23°C) KV/Mil 1.6 1.6 1.7
誘電率 23˚F D150/100MHz - 100 Hz   4.5 - 9.5 4.5 - 9.5 4.5 - 9.5 28.8 - 33.5
誘電正接 23˚F D150/100 Hz   0.01 - 0.21 0.01 - 0.25 0.01 - 0.21 0.06 - 0.08
体積抵抗率 D257/DC 68F (20°C)/65% R.H. ohm-cm 2 x 1014 2 x 1014 2 x 1014 1 x 1011
燃焼特性1 規格/条件 単位 460 1000 シリーズ2 700 シリーズ2 370 3
燃焼速度 UL/Bulletin 94   V - O V - O V - O V - O
限界酸素指数(LOI) D2868 % O2 44 60 44 - 754 44

1.  特性の代表値。保証値ではありません。

2.  Kynar® 700 シリーズおよびKynar® 1000 シリーズの溶融粘度は広範囲にわたります。特定のグレードの代表値については、アルケマの担当者にお問い合わせください。

3.  成形収縮率を抑えるために黒鉛粉末が充填されます。

4. Kynar® 740 - 02は、LOIを上げる難燃剤入りです。

5. (—) データなし

 

物理特性1 規格/条件 単位 2500 2750/2950 2800/2900 2850 3120
屈折率 D542/ ナトリウム D 線、 77° F (25℃ )   1.40 1.41 1.41 1.42 1.41
比重 D792/73°F (23°C)   1.80 - 1.82 1.78 - 1.80 1.77 - 1.80 1.77 - 1.80 1.77 - 1.80
吸水率 D570/68F (20°C)、浸漬/24 時間 % 0.03 - 0.06 0.03 - 0.05 0.03 - 0.05 0.03 - 0.05
機械特性1 規格/条件 単位 2500 2750/2950 2800/2900 2850 3120
曲げ強さ @5% ひずみ D790/73°F (23°C) psi (MPa) 1,500 - 2,500 (10 - 17) 2,000 - 3,500 (14 - 24) 3,000 - 5,000 (20 - 34) 3,000 - 5,000 (20 - 34) 3,000 - 5,000 (20 - 34)
曲げ弾性率 D790/73°F (23°C) psi (MPa)

28,000 - 40,000

(192 - 276)

40,000 - 60,000

(276 - 414)

70,000 - 110,000

(620 - 827)

150,000 -180,000

(1034 - 1241)

90,000 - 120,000

(620 - 827)

引張降伏点伸び D638/73°F (23°C) % 17 - 25 15 - 25 10 - 20 5 - 15 10 - 20
引張降伏強さ D638/73°F (23°C) psi (MPa) 1,700 - 2,800 (12 - 19) 2,000 - 3,100 (14 - 21) 2,900 - 5,000 (20 - 34) 4,500 - 6,000 (31 - 41) 3,500 - 5,000 (24 - 34)
引張破断伸び D638/73°F (23°C) % 500 - 800 200 - 400 100 - 300 30 - 200 300 - 550
引張破断強さ D638/73°F (23°C) psi (MPa) 2,000 - 4,500 (14 - 31) 2,900 - 4,000 (20 - 27) 2,500 - 5,000 (17 - 34) 4,000 - 7,000 (27 - 48) 5,000 - 7,000 (34 - 48)
引張弾性率 D638/73°F (23°C) psi (MPa)

35,000 - 55,000

(241 - 379)

40,000 - 65,000

(276 - 448)

80,000 - 130,000

(551 - 896)

150,000 - 220,000

(1034 - 1517)

100,000 - 170,000

(689 - 1172)

圧縮強さ D695/73°F (23°C) psi (MPa) 2,000 - 3,000 (14 - 20) 3,500 - 4,500 (24 - 31) 4,500 - 6,000 (31 - 41) 6,000 - 8,500 (41 - 58) 4,500 - 6,000 (31 - 41)
たわみ温度 D648/at 264 psi (1.82 MPa) °F (°C) 80 - 100 (27 - 38) 95 - 125 (35 - 51) 104 - 131 (40 - 55) 100 - 131 (38 - 55) 110 - 130 (43 - 54)
たわみ温度 D648/at 66 psi (0.45 MPa) °F (°C) 120 - 150 (49 - 65) 140 - 167 (60 - 75) 140 - 167 (60 - 75) 130 - 170 (54 - 77)
ノッチ付きアイゾッド衝撃強さ D256/73°F (23°C) Ft-Lb/In 破断せず 破断せず 10 - 20 2 - 8 破断せず
ノッチ付きアイゾッド衝撃強さ D256/73°F (23°C) Ft-Lb/In 破断せず 破断せず 破断せず 破断せず 破断せず
硬度 D2240/73°F (23°C) Shore D 50 - 57 57 - 62 60 - 70 70 - 75 65 - 70
テーバー摩耗 CS-17 1000g:pad mg/1000 cycles 28 - 33 21 - 25 16 - 19 6 - 9 16 - 19
鋼に対する静摩擦係数Steel ASTM D 1894 73°F (23°C)   0.49 0.55 0.33 0.26 0.31
鋼に対する静摩擦係数 ASTM D 1894 73°F (23°C)   0.54 0.54 0.33 0.19 0.30
温度特性1 規格/条件 単位 2500 2750/2950 2800/2900 2850 3120
融点 D3418 °F (°C) 242 - 257 (117 - 125) 266 - 280 (130 - 138) 284 - 293 (140 - 145) 311 - 320 (155 - 160) 322 - 334 (161 - 168)
Tg (DMA) @ 1 Hz °F (°C) -46 - -40 (-43 - -40) -44 - -40 (-42 - -40) -42 - -39 (-41 - -39) -41 - -37 (-40 - -38) -42 - -39 (-41 - -39)
線膨張率 D696 10E-5/°F 8.5 - 10.8 9.0 - 12.0 7.0 - 10.3 7.0 - 10.3 7.0 - 10.3
熱伝導率 ASTM D433 BTU-in/ hr.ft^2.°F 1.00 - 1.25 1.00 - 1.25 1.00 - 1.25 1.00 - 1.25 1.00 - 1.25
比熱 DSC BTU/Lb.°F 0.28 - 0.36 0.28 - 0.36 0.28 - 0.36 0.28 - 0.36 0.28 - 0.36
熱分解 TGA 1% 重量減少/空気中 °F (°C) 707 (375) 707 (375) 707 (375) 707 (375) 707 (375)
熱分解 TGA 1% 重量減少/窒素中 °F (°C) 770 (410) 770 (410) 770 (410) 770 (410) 770 (410)
電気特性1 規格/条件 単位 2500 2750/2950 2800/2900 2850 3120
絶縁耐力 73˚F D149/73°F (23°C) KV/Mil 0.8 - 1.1 1.1 - 1.3 1.3 - 1.5 1.3 - 1.6 1.3 - 1.5
誘電率 73˚F D150/100MHz - 100 Hz   4.5 - 13.5 3.8 - 12.1 3.5 - 10.6 3.5 - 10.2 3.2 - 10.2
誘電正接 73˚F D150/100 Hz   0.05 - 0.29 0.02 - 0.24 0.02 - 0.21 0.01 - 0.22 0.02 - 0.19
体積抵抗率 D257/DC 68F (20°C)/65% R.H. ohm-cm 2 x 1014 2 x 1014 2 x 1014 2 x 1014 2 x 1014
燃焼特性1 規格/条件 単位 2500 2750/2950 2800/2900 2850 3120
燃焼速度 UL/Bulletin 94   V - O V - O V - O V - O V - O
限界酸素指数(LOI) D2868 % O2 42/952 43/952 42/752 43/752 42/952

1. T特性の代表値。保証値ではありません。

2. より高いLOIの製品もあります。

3. ( - ) データなし

en cn
お問い合わせ