Kynar® 樹脂 - 規制状況

KYNAR® ポリフッ化ビニリデンフルオライドの規制状況

本とメガネ

Kynar® PVDF ホモポリマー樹脂は、連邦規則21条、第1章、第177.2510部に基づき、食品と繰り返し接触する物に安全に使用することができます。Kynar Flex® PVDFコポリマー樹脂は第177.2600部に適合しています。Kynar® ホモポリマー樹脂は、米国農務省(USDA)による連邦検査で認められた、肉または家禽食品の加工あるいは保管場所で使用できます。 

 

Kynar® ホモポリマー樹脂は、乳製品機器の製品接触面として複数回使用されるプラスチック材料の3-A Sanitary Standards社規格、シリアル番号2000の基準に適合しています。Kynar® ホモポリマー樹脂とKynar Flex® コポリマー樹脂は、米国薬局方(USP)クラスVIの試験を受け、適合性を確認済みです。Kynar® ホモポリマー樹脂グレードは、米国衛生基金(National Sanitation Foundation:NSF)の飲料水用途に関する規格61、食品機器に関するNSF-51、および圧力配管に関するNSF-14のリストに掲載されています。

 

Kynar® ホモポリマーおよびコポリマー樹脂グレードは、ポリオレフィン用マスターバッチで1%以下の濃度で1回だけの使用に関するFDA規格、part 177.1520に適合しています。Kynar® ホモポリマーおよびコポリマーのどのグレードが、こうした規格の認証を取得しているかについて、アルケマにお問い合わせください。

Kynar® および Kynar Flex ® PVDFグレードは以下の規制要件に適合しています

 

組織

規格

米国衛生基金(National Sanitation Foundation:NSF)

NSF-61 飲料水、NSF-51 食品機器、NSF-14 配管部品

米国食品医薬品局(FDA)

177.2510&177.2600食品との繰返しの接触、177.1520 ポリオレフィン中に濃度1%で1回だけ使用される助剤

米国農務省(USDA)

肉または家禽食品を扱う加工あるいは保管場所での使用

3-A Sanitary Standards Inc.(3-A SSI)

乳製品機器の製品接触面として複数回使用されるプラスチック材料

米国薬局方(USP)クラスVI

USPクラスVI

Chicago Rabbinical Council  (CRC)

Kosher認証

UL® - RTI

150℃連続使用規格

ASTM International

ASTM D3222タイプI、グレード1またはタイプI、グレード2

ASTM International

ASTM D5575

 

水に接触する用途

ペットボトルからこぼれる飲料水

Kynar® PVDFは、半導体産業や医薬品産業において、高純度水用の主要な成形材料として認識されてきました。Kynar® PVDFのパイプ、バルブ、フィッティング、チューブ、栓、ノズル、および膜は、18メガオームのDI水と注射用蒸留水(WFI)の処理に使用されます。最近は、NSF-61への記載が要求され、また塩素含有量の高い水中やオゾンのような強酸化剤で消毒された水中での長期性能が要求される飲料水用途において、Kynar® PVDFが一般的な選択肢となっています。Kynar® PVDFベースの中空繊維膜は廃水処理水浄化に使用されています。

 

こうした実績に加えて、Kynar® PVDFは140℃での蒸気清浄が可能であり、ASTM E84 25/50リストに適合し(特定のグレード)、溶接が容易です。また、耐摩耗性が高く、連邦規則21条、第1章、第177.2510部に基づきFDAに適合しています。

お問い合わせ