Up

Pebax® エラストマーの主な物性

Pebax® エラストマーの多様な特性により、毎年このポリマーを使用しての多くの新しい用途が生まれています。 柔らかく柔軟なグレードから硬く剛直なグレードまでの広範囲にわたり、Pebax® ポリマーは様々な優れた特性を示します。

軽量性

Pebax® 樹脂は非常に軽量な素材で、通常は他の競合ポリマー製品よりもおよそ20%軽量です。

Pebax® エラストマー 密度の比較

反発特性

Pebax® は、反復曲げサイクルにおいて非常に効率的な反発特性を発揮します。この極めて低いヒステリシス特性は、ポリマーを変形させるために加えられるエネルギー(すなわち、アスリートのステップ)の大部分が復元の際に維持されることを意味しています。 比較すると、Pebax® はTPUのような材料よりもはるかに低いエネルギー損失係数(ELF)を有します。

Pebax® エラストマー エネルギー損失係数

低温特性

ポリエーテル相の低いガラス転移温度により、Pebax® 樹脂のエネルギー損失係数は0℃以下の環境下でさえも低い状態を維持します。これによりPebax® エラストマーは低温環境下でも柔軟性をを維持し、低温領域で剛直化して脆くなり、亀裂を生じかねない他の材料と比較して安定した弾性率を示します。またPebax® は、非常に高い耐寒衝撃性も有しています。

Pebax® エラストマー エネルギー損失係数
Pebax® エラストマー 柔軟性
Pebax® エラストマー 耐寒衝撃性

硬度と柔軟性のバリエーション

Pebax® シリーズには幅広い硬度と柔軟性のバリエーションがあり、部品の設計に高い自由度をもたらします。また、柔軟性の異なるPebax® グレード間、またはPA11、PA12、TPU等他の材料とのオーバーモルドも可能で、最適な物性の材料を組み合わせることが可能です。

Pebax® エラストマー 強靭シリーズ

帯電防止

Pebax® 樹脂は他のポリマーへ持続性の帯電防止特性を付与する添加剤として使用することができます。 Pebax® 樹脂はポリマーマトリックス中に3Dネットワークを形成するためブリードアウトの心配がなく、低分子量帯電防止剤が有効に機能しない高湿度および低湿度条件にさらされても性能が安定しています。

透湿防水性

透湿防水性を必要とする用途へには、Pebax® ポリマーを単層、非孔質、不織布状に加工することができます。
親水性のPebax® グレードは、液体状の水の浸透を防ぎつつ(防水性)、水蒸気のみを透過させることができます(透湿性)。

お問い合わせ