Up

Rilsan® PA11 - 70年の軌跡

“確かな伝統、輝かしい未来 A proven legacy. An exciting future.” はアルケマの主力製品である高性能ポリマーRilsan® ポリアミドシリーズ11製品の開発70周年記念のテーマです。

 

 

 

70周年記念の顧客向けイベントは全世界各地で開催する予定で、アルケマの世界で最も有名な特殊ポリマーファミリーの壮大な歴史と輝かしい未来を披露します。

 

テクニカルポリマー担当最高マーケティング責任者のKevin Hanrahanは、「現在、Rilsan® PA11は世界最高の性能を備えたスペシャルティポリマーの1つとして世界中で認められています。いまや当ブランドは、卓越した性能を備えた製品、そして植物由来の原料を100%使用している製品の代名詞ともなりました。しかし当ブランドの誕生の裏には、困難な課題に立ち向かう地道な取り組みがあったのです。」と語りました。

Rilsan® 70周年ロゴ
フランス・セルキニーの紡績工場La Dame Blanche

アルケマ、主力製品Rilsan® ポリアミド11ブランドの発売70周年を記念 1947年、フランス・セルキニーの紡績工場La Dame Blancheを再利用し、最初の市販用バッチを生産しました。この歴史的な第一歩が踏み出された当時は、困難を極めた時代でした。第二次世界大戦後の絶望的な状況のなか、最初の発明者たちは劣悪な条件下で働くことを余儀なくされたのです。Rilsan®の開発者たちが歩んだ苦難の歴史を記録した膨大なデジタル画像をお客様にご覧いただきたいと思います。また、さまざまな懐かしい広告や販促品を通じ、当初の用途におけるRilsan® PA11の発展の歴史についても記録しております。初期には織物、繊維、ブラシ、パイプといった地味な用途に利用されていたポリマーですが、すぐに数々の専門的用途における高い評価を獲得するようになりました。

Rilsan® PA11の歴史を飾る8つの出来事

  • 1947年6月:最初の特許を取得。フランスの中小企業Organico社から販売。
  • 1949年:ブランド名「Rilsan®」のもと、ポリアミド11の市販を開始。セルキニー工場を建設。
  • 1950年代:この新たなプラスチックの可能性を最初に見出した企業の1つである自動車メーカーのシトロエン社が、著名な乗用車「DS」の燃料ラインに同製品を使用。
  • 1970年:米国での生産開始(ペンシルバニア州バーズボロ)。
  • 1980~1990年代:数多くの自動車、石油・ガス用途でRilsan® PA11を標準採用。
  • 2000年代:3D印刷、先進複合材、軽量スポーツ用品、金属置換が共通の開発テーマに。
  • 2013年:中国での生産開始(張家港)。
  • 2017年:Rilsan®ブランドが発展してきた70年間の歴史を記念するとともに、期待に満ちた成長とイノベーションの新たな1ページを展望。

Rilsan® 70周年記念ムービー

 

Rilsan® PA11 過去の宣伝広告

  • 1 / 26
    Rilsan advertisement
  • 2 / 26
    Rilsan advertisement
  • 3 / 26
    Rilsan advertisement
  • 4 / 26
    Rilsan advertisement
  • 5 / 26
    Rilsan advertisement
  • 6 / 26
    Rilsan advertisement
  • 7 / 26
    Rilsan advertisement
  • 8 / 26
    Rilsan advertisement
  • 9 / 26
    Rilsan advertisement
  • 10 / 26
    Rilsan advertisement
  • 11 / 26
    Rilsan advertisement
  • 12 / 26
    Rilsan advertisement
  • 13 / 26
    Rilsan advertisement
  • 14 / 26
    Rilsan advertisement
  • 15 / 26
    Rilsan advertisement
  • 16 / 26
    Rilsan advertisement
  • 17 / 26
    Rilsan advertisement
  • 18 / 26
    Rilsan advertisement
  • 19 / 26
    Rilsan advertisement
  • 20 / 26
    Rilsan advertisement
  • 21 / 26
    Rilsan advertisement
  • 22 / 26
    Rilsan advertisement
  • 23 / 26
    Rilsan advertisement
  • 24 / 26
    Rilsan advertisement
  • 25 / 26
    Rilsan advertisement
  • 26 / 26
    Rilsan advertisement

6月10日、フランス・セルキニーにあるアルケマの生産工場および研究センターにて記念イベントが正式に開始されました。テクニカルポリマー担当グローバルプレジデントErwoan Pezronは、今回の式典にRilsan®ポリマー製品シリーズの豊富な伝統だけではなく、輝かしい未来も盛り込みました。
Pezronは「私たちが暮らしている世界は急速に発展し続けており、継続的な成長に向けた機会がますます増えています。現在、Rilsan®ポリマーは欧州、北米、アジアという3つの主要地域全てで生産されています。そして当社は、自動車業界向けの軽量金属置換や、添加物製造(3D印刷)、アスリートの記録更新をサポートするためのスポーツ用品など、今後待ち受ける数多くの課題を克服する態勢をすでに整えています。開発以来の70年間、私たちは怠ることなく準備を整えてきたのです!」と語りました。

 
お問い合わせ