アドバンスド・バイオサーキュラー (ABC) マテリアルズ

生命の循環とサーキュラーエコノミーとの出会い。アルケマの主力製品ポリアミド11 (PA11) の物語です。

ポリアミド11は植物由来だけの材料ではありません。持続可能な手法で栽培された原料から得られる先進的なポリマーです。Pragatiによる持続的なトウゴマ栽培プロジェクトは、何千人ものインドの農家とその家族の生活水準の向上に寄与し、大きな社会的影響を与え続けています。この社会的影響は環境問題へも波及し、ABCマテリアルズは、最終的には世界の二酸化炭素排出量削減にも貢献します。これらのABCポリマーをリサイクルして再利用することにより、カーボンフットプリントをさらに削減することができます。

(A) アドバンスド - 先進の

アルケマはアミノ11ケミストリーのパイオニアです。主力製品であるRilsan® ポリアミド11およびPebax® Rnew® 熱可塑性エラストマーは、厳しい要求に答え得る確かな実績のある材料で、ウェブサイトを「ExtremeMaterials.com」と命名した由来でもあります。
これらの2つの製品群は、軽量、柔軟性、耐久性、反発性、靭性等の優れた特性を持ち、高度に差別化された先進材料を代表するものです。また、高耐熱性、透明性に加え、透湿防水性や帯電防止性等の機能特性を有した様々なグレードを用意しています。

様々な特性を有する幅広い製品群

設計技術者の夢

(B) バイオベース - 植物由来

アルケマのアミノ11ケミストリーは、食料との競合がなく、森林破壊を引き起こさない、持続可能で再生可能な作物であるトウゴマに由来します。 アルケマは、インドにおける持続可能なトウゴマ栽培をサポートしています。

 

Pragatiイニシアティブは2016年に始まり、アルケマはBASF、Jayant Agro-Organics Ltd.、Solidaridadと並ぶ創設メンバーです。 このプロジェクトの主な目標は、以下の活動を通して持続可能なトウゴマ作物の生産を可能にすることです。
(1) 適切な農業手法の導入による収穫高と農家収入の向上
(2) 水資源の適切な使用と土壌肥沃度の維持
(3) 適切な廃棄物処理手法の導入
(4) 安全・衛生慣行の実践と推進、人権の尊重

魔法の豆... 実は種子です

(C) サーキュラー - 循環型

トウゴマは種子です。 植栽するとさらたくさんの種子ができます – まさに生命の輪! さらに、Rilsan® およびPebax® Rnew® は、基本的にはリサイクルが可能です。 アルケマは、パートナーであるお客様にVirtucycle® というサービスを提供します。

 

アルケマは "マッチメーカー" (仲介役) の役割を担います。つまり、材料のリサイクルを希望する顧客と、リサイクルされた材料を調達したい顧客との橋渡しです。 専門のパートナー企業であるAGIPLASTが、廃棄された部品やスクラップを、新しい用途に向けた新しい原材料に再生するメカニカルリサイクルに取り掛かります。 このメカニカルリサイクルは、CO2換算で更に80%の削減効果を生み出します。 高機能ポリマーには、最終的な特性が損なわれないことを保証するために、厳格な品質管理が要求されます。そのため、Virtucycle® というサービスは、個々の案件に応じた個別の対応が必要となります。

ko en cn
お問い合わせ