よくあるご質問

Orgasol®についてよくあるご質問への回答をご覧ください。下記の質問の件名をクリックすると回答が表示されます。その他のご不明な点がございましたら、一番下のお問い合わせフォームよりご送信ください。

Orgasol® の添加で手触り (テクスチャー) 感を付与できますか?

はい。「Orgasol® の平均粒子サイズ (APS) と乾燥膜厚 (DFT) の比」と、Orgasol®の添加濃度で、手触り (テクスチャー) 効果が決まります。 DFTがAPSよりも薄い場合、Orgasol® 粒子が露出するため表面がでこぼこになり、表面粗さが増します。 Orgasol® は粒度分布が狭いので、手触り (テクスチャー) 感の均一性と一貫性が得られます。

Orgasol® はUVまたはEB配合で使用できますか?

Orgasol® は、水ベース、溶剤型、100%固体UVまたはEB硬化システムなどのあらゆる種類の配合で使用できます。 100%固体のUV硬化性配合物では、Orgasol® は配合物の粘度に影響を与えず、艶消し効果と耐摩耗性の向上が得られます。

Orgasol®パウダーを添加できるコーティング組成に制限はありますか?

制限はありません。 Orgasol® は現在、アルキド、ポリエステル、ポリウレタン、アクリル、エポキシなどのさまざまな樹脂またはバインダーの添加剤に使用されています。 Orgasol® は、すべての配合 (水ベース、溶剤型、100%固体UVまたはEB硬化可能) で有益・有用です。特に、ウレタンベースのコーティングで最良の結果が得られています。

Orgasol®は、水ベースのコーティング剤に容易に分散できますか?

Orgasol® は、さまざまな種類の湿潤剤により水に簡単に分散できます。ご使用の水性コーティングに湿潤剤が添加されている場合は、Orgasol® をそのまま分散させるだけです。水性コーティングで共溶媒を使用している場合は、事前にOrgasol® を共溶媒に分散させてから、水性コーティングに導入します。

Orgasol® は低光沢表面の耐擦傷性を改善できますか?

はい。 Orgasol® を追加すると、特にOrgasol® の平均粒子サイズ (APS) が膜厚よりも大きい場合に、耐性が大幅に向上します。ポリアミド粉末のAPSが大きいほど、コーティング表面をラバーソール等でマークするのが難しくなり、スポンジで簡単に洗浄できます。

Orgasol® を使用して、2つの表面間の摩擦係数を制御できますか?

Orgasol®は摩擦係数が低く、2つの表面間の摩擦係数を下げられます。 Orgasol®は、ブロッキング防止性を向上します。たとえば、ポリウレタンワニス処理のガスケットに追加すると、車の窓とゴム製の窓シールの間など、ゴムとガラスの間の摩擦係数を最小限に抑えられます。

ko en cn
お問い合わせ