ja
top

木質系、塩ビ、高級ビニールタイルなど、あらゆるタイプのフローリング材には、摩耗、スクラッチ(傷付き)、汚れに対する耐性が要求されます。耐性を付与するためにトップコートが施され、光沢や質感から美的観点も期待されています。。

Orgasol® をコーティングに添加することにより、長期的な耐スクラッチ (傷付き) 性と耐摩耗性が得られ、フローリングの耐久性を改善し、木床材の外観が向上します。

Orgasol® をコーティングに添加することにより、長期的な耐スクラッチ (傷付き) 性と耐摩耗性が得られ、フローリングの耐久性を改善し、木床材の外観が向上します。

天然広葉樹から加工木材に至るまで、木製フローリング市場は成長しています。消費者は主に、フローリングのもつ温かみのある魅力的な外観と再生可能な自然素材であることに心惹かれます。

しかしながら、木製フローリング市場は、価格と入手性で急速な成長を遂げているラミネートフローリングのような競合製品への対応に迫られています。

フローリング市場における競争力の維持のため、木製フローリング業者は以下の2つの領域の製品開発を検討しています:


  • 木製フローリングの暖かく魅力的な仕上げを活かす

  • 木製フローリングの耐久性を改善し、ラミネートフローリングの耐久性と同程度に迫る

木製フローリングの耐久性の改善は、とりわけ人とモノの移動の多い場所 (学校や公共施設など) に供給する業者で大きな関心が持たれています。

Orgasol® は、フローリングにおける複数のコーティング要求特性の向上が期待できる市場で入手可能な最高の添加剤です。

この独自のポリアミドパウダーは、フロアコーティングの耐久性に必要不可欠な耐摩耗性と耐スクラッチ (傷付き) 性を向上させます。
Orgasol® は、持続する、艶消し効果とやわらかい手触り感を付与する目的でも使用されています。

木製フローリングでは、Orgasol® は、マットからサテン仕上げと同様に、滑らかな触感からラフな触感まで実現できます。さらに、Orgasol® は、フローリング市場では重要な特性である耐水性も向上させます。

Orgasol® は、ポリウレタン、エポキシ、アクリルを含むあらゆる種類の木製フローリング・コート剤に容易に分散できます。Orgasol® は、水性、油性および100%UV/EB硬化型のコーティングの配合に使用できます

PVCフローリングは優れた耐摩耗性と耐傷付き性を備えており、トップコートにポリウレタン (PU) コーティングすると、これらの強度が増し、掃除のしやすさと耐久性が向上します。

PVCフローリングの製造業者は、厳格な安全規則 (DIN 51130:R9からR12) を満たす滑り止め特性と掃除しやすい表面に関心があります。Orgasol® は、PVCフローリングのこれらの要求特性を強化するために、ポリウレタンコーティングに添加されます。

Orgasol® の使用により掃除が楽になります。製造業者はポリウレタン(PU)トップコートの乾燥膜厚 (DFT) に適した粒径のOrgasol® 平均粒径5~60ミクロンの範囲で選択可能) の粒径比率をカスタマイズして、掃除しやすく、滑りにくい質感を実現できます。

Orgasol® は、強い艶消しでマット感のある仕上げにもできます。このOrgasol® の添加による艶消し効果は、シリカとは異なり、100%UV硬化コーティングの粘度に影響を及ぼしません。加えて、耐摩耗性、耐傷付き性、防汚染性を向上できるので、非常に関心を集めています。

PVCフローリングは耐摩耗や耐傷付き性が優れていますが、さらにOrgasol® をトップコートに添加することで、人通りの多い場所や優れた艶消しが求められる場合に、フローリングの性能を向上できます

PVCフローリングは耐摩耗や耐傷付き性が優れていますが、さらにOrgasol® をトップコートに添加することで、人通りの多い場所や優れた艶消しが求められる場合に、フローリングの性能を向上できます。

Orgasol® は、溶剤系、水系、100%UV/EB硬化系のポリウレタンコーティングに容易に分散できます

 樹脂系フローリングは、耐久性に優れた素材で、一般産業用途、例えば倉庫、製造現場、スポーツ施設などに使用されています。この樹脂フロアコーティングにOrgasol®を添加することで、耐久性と滑り止めを改善します。

Orgasol®の使用は、特にスポーツ用のフローリングに適しています。なぜならば、Orgasol®の独自な球状の粒子形状により、滑り止めと掃除のしやすさという特性がもたらされるためです

Orgasol® は、掃除しやすくする特徴をもたらすので、工業用途にも有用です。
また、トップコートの柔軟性を高め、亀裂伝播に対する耐性が向上する、靭性強化剤としての役割を果たします
 
人のよく通る場所 (倉庫、製造現場、スポーツ施設) で使用される樹脂フローリングは、高い耐摩耗性が要求されます。Orgasol® パウダーをポリウレタンやエポキシのコーティングに添加すると、樹脂系フロアコーティングの耐摩耗性が向上します。
 

Orgasol® は、溶剤系のポリウレタンやエポキシをベースとするコーティング剤に容易に分散します

すべてのスポーツフローリング (木材、PVC、ポリエタン樹脂など) は、掃除のしやすさや滑り止めの機能を有しつつも、耐摩耗や耐スクラッチ(傷付き)性も同時に必要としています。スポーツフロアコーティング剤にOrgasol® を配合すると、耐摩耗性と耐スクラッチ(傷付き)性を改善し、掃除のしやすさと滑り止めの機能が向上します。

とりわけスポーツフローリングの表面は非常に多くの人・物体が行き交うため、摩擦しやすく、汚れやすいものです。そのため、フローリング剤には、耐摩耗性・耐スクラッチ (傷付き) 性、掃除のしやすさ、滑り止めの3つの要求特性があります。

Orgasol® をコーティング剤に配合することで、上記の特性要件すべてを向上できます。Orgasol® は、滑り止め効果を有しつつ、耐摩耗性と耐スクラッチ (傷付き) 性を両立するために、艶消しの塗料組成によく使用されています。また、Orgasol® は、粒子形状が特異な球状であるため、濡れたフローリングでの滑り止め効果が向上し、掃除のしやすさも向上します

Orgasol® は、艶消し剤として使用されますが、シリカとは異なり、Orgasol®添加しても100%固体のUV硬化型コーティング剤の粘度への影響はほとんどありません

Orgasol® は、スポーツフローリング市場で最も広く使用されているポリウレタン系やエポキシ系のコーティング剤に容易に分散します。Orgasol® は、溶剤系、水系、および100%UV/EB硬化系のコーティング配合に使用できます