ja
top

熱転写紙の主な用途は、綿や伸縮性のある衣類へのプリントです

プリント画質の向上、良好な転写性、プリント耐久性の向上。これら3つのメリットは、転写紙のコーティング剤にOrgasol® を添加することで得られます。


  • プリント画質の向上- Orgasol® は、球状微小孔構造をしていて、微小孔の隙間にインクが染み込みやすくなっています。画像を熱転写する際には、Orgasol® の溶融により微小孔に染み込んだインクが放出されます。このメカニズムにより、プリント解像度、色の濃さ、全体的なプリント画質が向上します。

  • 良好な転写性- Orgasol® には、水性インクと馴染みやすい親水性の性質があります。転写紙向けに開発されたOrgasol® グレードは融点が比較的低いため、少ない熱量でOrgasol® は溶かされ、隙間に染み込んでいたインクが基材に転写されます。

  • プリント耐久性の向上- Orgasol® のメルトフローインデックス (MFI) が比較的高い (溶融粘度が低い) ので、布地との接着性に優れます。また、メルトフローレートが高い (溶融粘度が低い) ことで、繊維へのOrgasol® の浸透性が良くなります。これにより耐洗濯性が向上し、プリント画像の耐久性が高まります

Orgasol®:インクの吸収に適した多孔質構造

                             receptive_powder-resize640x480-crop638x348-crop637x342-crop346x342.jpg